土日・祝日に即日でキャッシングするには

土日に即日でキャッシングするには?そもそも営業しているの?在籍確認は?時間がかかるんじゃ…等、気になることは多いかと思います。そこでこの記事では土日・祝日にキャッシングする方法をまとめています。

即日で土日・祝日にキャッシングする方法

土日・祝日だけど即日でお金を借りたい!ただ、そもそも営業しているのか、在籍確認はどうなっているのか、時間がかかるんじゃないか…など、気になることは多いかと思います。

消費者金融で借りる

土日・祝日と休日に限って、急にお金が必要になるもの。急な用事やイベントでお金が足りない…でも、急に用意するのは難しい。そんな時、即日でキャッシングすることが出来たら助かると思いませんか?

そこで、この記事では土日・祝日にキャッシングする方法をご紹介します。

そもそも土日・祝日に即日キャッシングは可能なの?

土日もカードローンで即日キャシングすることは可能ですが、中には営業していない金融機関もあります。そうなると月曜日など翌営業日に手続きがずれて行われるので、間に合いません。

土日にお金を借りるポイントは以下の3つ。

土日にお金を借りるポイント
  1. 土日でも審査業務を行っている
  2. 土日でも契約手続きが完了する
  3. でも自動契約機やATM、振込などでお金を受け取れる手段がある

    1つ1つ見て行きましょう。

    銀行カードローンは即日融資不可【深夜や土日含む】

    銀行カードローンは審査回答が遅いか、仮審査回答は早くても本審査回答に時間がかるので、平日昼間の申込みでも即日融資はできません。

    銀行で借りる

    2017年までは、最短30分の審査で即日でお金を借りれる銀行もありましたが、2018年以降は銀行キャッシングの即日融資はできなくなりました

    これは2018年から、銀行はローンの審査の際に警察庁の反社データベースの照会を行うように義務付けられた為です。

    この確認に最短でも1日かかるため、キャッシングの審査回答が最短翌営業日となっています。

     反社データベースの照会は、全ての銀行・信用金庫が対象になるので、メガバンクでもネット銀行でも、審査回答は最短翌営業日になる(即日ではお金借りれない)ので注意してください。

    中小消費者金融は審査結果の回答が月曜日になる

    また、土日に申し込んで審査結果の回答も即日でもらえるところでないと、土日にキャッシングするところまでいきませんよね?

    例えば中小消費者金融は審査結果の回答が月曜日になることが多いです。

    また土日で審査を行っているキャッシングでも、申込書や本人確認書類等の郵送が必要なところは無理でしょう。

     ネット上で書類は送付可能でもローンカードが郵送でしか受け取れないところだと、土日に即日でキャッシングするのは不可能となります。

    したがってローンカードをその日のうちに受け渡しできる仕組みのあるところ、もしくはカードレスで借入が可能なところを選びましょう。

    銀行の営業時間にしか融資を行えない所もある

    土日に審査や申込みの手続きが完了するキャッシング会社でも、実際の貸付金の振込は銀行の営業時間にしか行えないところも。

    さらにコンビニATMなどの利用時間が限られるところでは、契約までこぎつけても土日のうちに即日でキャッシングすることができません。

    こうした条件で各社のカードローンを見てみると、これらの条件を満たすカードローンは数が絞られます。

    土日・祝日の即日でお金が借りれる業者はどこ?

    土日・祝日でもキャッシングすることができる業者はいくつかあります。その中でも、急にまとまったお金が必要になったときに心強い味方となってくれるキャッシング会社をいくつかご紹介しましょう。

    土日・祝日の即日融資だったら、プロミスがおすすめ

    土日・祝日の即日キャッシングにプロミスをおすすめする理由ですが、プロミスはほぼ毎日、夜22時までスピード審査に対応しているという点。

    プロミス最短60分融資
    プロミスカードレス可能で郵送物なし!
    Web完結可能で来店も不要!
    女性専用プロミスレディースあり
    実質年率4.5%~17.8%
    審査時間最短30分

    WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

    ※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

    ノーローン・アイフル・SMBCモビット等、他の消費者金融は「21時(夜9時)まで」となっており、もちろんこれでも十分受付時間が長いといえますが、プロミスはさらに1時間長いです。

     また、プロミス以外の大手消費者金融でも、他行の口座への振込はもちろん可能ですが平日15時までの対応となります。しかし、プロミスの瞬フリであれば、土日祝・深夜を問わずにいつでも融資を受けることができます。
    全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能なのはかなり便利といえるのではないでしょうか。

    土日・祝日の在籍確認が不安ならSMBCモビット

    土日・祝日で会社がお休みで電話による在籍確認が取れない場合、書類による在籍確認を行ってくれるSMBCモビットのような業者も存在します。

    SMBCモビット10秒で簡易審査結果表示
    SMBCモビット全国セブン銀行ATMでスマホアプリ入出金可能!
    申し込みから借り入れまでWEB完結
    電話連絡・郵送物不要の「Web完結申込」
    実質年率3.0%~18.0%
    審査時間最短30分

    WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 800万円/

    ※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

    SMBCモビットはWEB完結という契約方法を選ぶだけで、申し込んでも職場の電話が鳴ることなく借り入れできます。

    1. 下記のうちどれか1つの書類を提出する
      (社員証、保険証、給与明細、源泉徴収票)
    2. 本人確認書類として、下記のどちらかを提出
      (運転免許証、パスポート)
    3. 下記のうちいずれかの銀行口座を持っている
      (三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)
    直近の給与明細や社員証、社名が記載された健康保険証を提出することで、在籍を確認してくれるというもの。

    場にかかってくる在籍確認は同僚にバレる心配はないものの、どうしても心配という方には朗報ではないでしょうか。

      土日・祝日に即日でキャッシングするときの注意点

      土日・祝日に即日でキャッシングできる会社が分かったところで、あらかじめ注意事項を確認しておきましょう。

      申し込むときになって知らなかったという事態が発生すると、それだけで無駄な時間になってしまいます。

      土日・祝日の即日キャッシングの注意点
      1. 審査について
      2. 在籍確認について
      3. 融資の方法について
      注意点としては主に3つありますが。それぞれ対策法を紹介していきましょう。

      土日・祝日のキャッシング審査について

      ネット申込は24時間受付ですが、即日審査回答は22時までです。これは土日のキャッシングでも変わりありません。

      つまり土日に申込して当日に借りるには、22時までに契約を完了させる必要があるということ。

      申し込み方法・流れ
      1. インターネットで申し込む
      2. ネットで本人確認書類を提出する
      3. ネットで契約書を確認する
      4. 振込またはスマホATM取引でお金を借りるor自動契約機でカードを発行してATMでお金を借りる

      少しでも早く審査を終わらせたい場合は必要と思われるすべての資料を手元に用意することはもちろん、すぐに提出できる体制を整えておくと良いでしょう。

      ネット申し込み

      また現在ネットでは、公式サイトからも必要書類を画像で送ることが出来るようになっています。

      スマホやカメラで撮った画像や、プリンターなどでスキャンした画像をネットに送ることで書類確認は完了となるのでこちらの方が使い勝手が良いかもしれません。

      この審査が無事に終わると次は職場への在籍確認がおこなわれ、ここでも問題がなければ審査通過という流れになります。

      もちろん、本人が職場の電話にでられない場合でも在籍確認がとれさえすれば良いので、ここではほとんど審査時間がかかりません。

      申し込みは先にネットで済ませてしまい、必要書類の提出や最終的なカードの受け取りだけ無人契約機で行うようにしておきましょう。

      土日・祝日の在籍確認について

      キャッシングするときは必ず在籍確認があります。これは申告した会社に本当に申込者が勤めているかどうか確認するために必要なものです。

      審査 疑問

      土日の即日キャッシングの申込みでの注意点は在籍確認が取りにくいことです。

      ということは、「即日融資は不可能になる?」と心配になりますが安心してください。審査が通ったのであれば即日融資は可能です。

      土日でも在籍確認なしで即日キャッシングの審査を通過するには

      在籍確認なしで即日キャッシングの審査を通過するには、通常申込みに必要な本人確認書類の他に、収入証明書などお勤め先に在籍している事を証明する書類が必要になります。

      土日に消費者金融の審査を申込む時は以下の証明書も合せて用意しておきましょう。

      1. 直近2ヶ月以内の給料明細
      2. 確定申告書
      3. 源泉徴収票

      以上の「いずれか1つ」で、申込書に記載したお勤め先名称が記載されているものを用意しておきましょう。

        書類での在籍確認は対応していない業者もありますが、大手の消費者金融であれば対応できるところもあります。

        書類の準備に不安な方は電話で相談すると親身に対応してくれることもあるので問い合わせて確認しておきましょう。

        借入額が高い場合は収入証明が必要になる場合も

        借入希望額が50万を超える場合or他社からの借入額とあわせて100万円以上の借入額になる場合は収入証明が必要になります。

        重ねての注意点は消費者金融では年収の3分の1を超える貸付はできない総量規制という規制があります。

        カンタンにいうと年収が300万円の方でしたら、100万円が上限になるということ。これは他社からの借入額も含めた額になりますので、他社に借入がある方は注意してください。

        土日・祝日の融資方法

        ネットで申し込み、審査が完了したらローンカードの受け取りです。

        審査完了の連絡がメールまたは電話で来るので、その後ローンカードを受け取りに自動契約機へ向かいます。

        もちろん郵送にも対応していますが日数がかかってしまうため、即日融資が希望であれば自動契約機受け取りを選択しましょう。

        自動支払機ですべての手続きが完了したら、借入したいお金は

        1. 自動支払機やコンビニの提携ATMで引き出す
        2. 申し込んだ業者が提携しているネット銀行の口座を持っているなら、口座に振り込んでもらう

          という方法があります。

           どちらの場合も即日融資が可能ですが、一刻も早くというのなら、ローンカードを発行してもらったほうがいいでしょう。

          土日・祝日にお金を即日で借りるなら(まとめ)

          土日などの週末は飲み会やイベントなど、お金が必要になる機会がとても多いですよね。その割に、銀行は営業していなかったりしてお金を用意するのが大変だったりします。

          お金を借りる

          そんな時、カードローンなら土日・祝日でも即日でキャッシングすることが出来るので大変便利です。

          なるべく必要最小限の希望額(少額融資)で審査してもらおう

          審査申込みにはいくら借りたいかを記載する希望借入額の記入がありますが、よく計算して必要最小限の少額融資で審査してもらいましょう。

          高額な希望額にはそれなりに審査は慎重になり、時間もかかる上、使いみちなど細かく聞かれる時もあります。

          逆に少額希望で審査を出しておくと、希望額より高めな利用限度額を設定してもらえることもあります。

           土日の即日キャッシングであれば少額で審査してもらい、手際よく審査をすすめてもらいましょう。どこも簡単にキャッシングできるわけではないのでお金にはゆとりをもって生活することが一番大事です。