ネットでお金を借りる

この記事では、ネットでお金を借りる方法と、お金を借りる上で注意しなければならない点をまとめています。ネット完結ならカードも郵送物も一切ないって本当?スムーズに行うために、是非参考にして下さい。

カードローンと言うと「わざわざお金を借りる場所に行って借りる」という印象があるかもしれません。

しかし今の時代、スマホやパソコンから、ネットで申込むことができ、スムーズにキャッシングすることができます。

そこで今回の記事では、ネットでお金を借りる方法や手順をサイト内にて詳しく情報をまとめていきたいと思います。

ネットでお金を借りる流れ

ネットでお金を借りる流れは、各公式サイトから申し込み情報を入力して送信すると審査が始まります。

パソコンはもちろん、スマホからでも申し込みできますが、名前や住所、勤務先の情報、他社の利用状況など、約35項目ほど入力して、連絡希望日時を指定して送信します。

指定した日時に申し込んだ金融機関から確認の電話が入り、それから審査が行われ結果が出ます。

ネット申し込みは24時間受け付けなので深夜でも可能

おおよその金融機関と申し込み方法とそれぞれの営業時間は以下の通りです。

申込み方法営業時間
ネット申込み365日24時間
自動契約機(無人契約機)8:00~22:00※一部21時もあります。
店頭窓口申込み平日10:00~18:00
電話申込み9:00~21:00
郵送申し込み365日24時間
 金融機関によって営業時間は異なります。詳しくは各ホームページを参考にして下さい。

このように夜間に申込む場合は、ネットがおすすめです。インターネット環境があれば、手持ちの端末から公式サイトへアクセスし、いつでもどこでも申込むことができます。

郵送申し込みもいつでも申込むことができますが、書類を郵送でやり取りするため融資開始まで1週間ほどかかるので気を付けましょう。

ネットでお金を借りる流れ

ネットでお金を借りる流れは次の通りです。

ネットでお金を借りる手順
  1. 公式ホームページにアクセス
  2. 審査項目を入力
  3. 申込み完了後、カード申込・受付完了メールが届く
  4. 審査結果の回答(電話もしくはメール)
  5. 融資方法の選択(振込を選択)
  6. 銀行口座に振込

※申込時間帯や審査状況によっては審査の回答が翌日となる場合があります

ネットで借り入れするためには、できるだけ余裕を持って審査申し込みをおこなったほうがいいでしょう。

スマホアプリでお金を借りることも出来る

スマホアプリでは新規申込もカンタンにできますが、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで「スマホATM取引」というシステムを使って、カードなしで24時間出金・入金できます。

プロミスアプリローン

例えば、申し込み・カードレス借り入れ、返済などの普段使いに主要なものだけが集約されています。カードがなくてもアプリがあれば借り入れができるということ。

会社対応しているか
プロミス/プロミスレディース
ネット/ネットスラリ
SMBCモビット
レイクALSA
アコム×

登録情報の変更や取引履歴を照会するなど普段は使用しないものはこれまで通り、ネット上の会員ページで手続きが行えます。アプリを利用してもネット上の会員ページはそのまま利用ができます。

ネット申し込みから審査時間までを出来るだけ短くするには

ネットでお金を借りる際、少しでも早く審査を終わらせたい場合は必要と思われるすべての資料を手元に用意することはもちろん、すぐに提出できる体制を整えておくと良いでしょう。

ネット申し込み

また現在ネットでは、公式サイトからも必要書類を画像で送ることが出来るようになっています。

スマホやカメラで撮った画像や、プリンターなどでスキャンした画像をネットに送ることで書類確認は完了となるのでこちらの方が使い勝手が良いかもしれません。

この審査が無事に終わると次は職場への在籍確認がおこなわれ、ここでも問題がなければ審査通過という流れになります。

もちろん、本人が職場の電話にでられない場合でも在籍確認がとれさえすれば良いので、ここではほとんど審査時間がかかりません。

ネットでお金を借りる時の必要書類

ネットでお金を借りる時の必要書類ですが、運転免許証もしくは運転経歴証明書などの本人確認出来るものが必要となります。

運転免許証を持っていない人は次の本人確認書類でも構いません。

いずれか1点
  • パスポート
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真あり)
  • 個人番号カード(個人番号のある裏面不要)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

また、本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合は次の書類「原本」をあわせて用意しましょう。

現在の住所と異なる場合
  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

ネットでお金を借りる時も在籍確認はあるの?

ネットでお金を借りる時も在籍確認は必ずあります。

ただし現在の在籍確認は、「個人名」での電話のため、消費者金融からの電話だとバレにくくなっています。

そのため、電話を取った同僚に何か聞かれても「保険の勧誘」や「クレジットカードを申し込んだ」などとごまかすことができるので安心して下さい。

審査時間を短縮するコツは事前準備にあり

この流れを見てわかるように、どうしても時間がかかってしまうのは一次審査のときです。一次審査以降は、自分の工夫でなんとでもなります。

  1. お金を借りる時に嘘の記載や記入ミスを避けること
  2. 「本人確認書類」と「収入証明書」をあらかじめ用意しておくこと

この2点に気を付けるだけで変わってきます。

基本的に収入証明書は借入希望額が50万円を超えるか、他社借入金額との合計が100万円を超えない限り不要です。

 ただし審査時間が長い人は収入に問題があるケースが多いので、中には収入証明書の提出を求められる可能性があります。
給与明細書の提出では「直行2ヶ月分の提出」となるので予め用意しておくとスムーズに審査が進みますよ。

実際のキャッシングの方法は2つある

    ここまでネットでお金を借りる方法をまとめていきましたが、実際にお金を借りる時はどうしたら良いのか。方法は2つあります。

    お金を借りる

    カードレスで24時間お金を借りることが出来るスマホATM

    プロミスやアイフル、SMBCモビットにはカードレスでもログインだけで24時間お金を借りることが出来る「公式アプリキャッシング」があります。

    ネットのアプリはログインすることで、24時間365日いつでもセブンイレブン内に設置されているセブン銀行ATMを利用できます。

    セブン銀行のメンテナンス時間は利用できないものの、それ以外では借入も返済もできるので強い味方となってくれます。

    スマホATMの使用方法
    1. ネットの公式アプリにログインする
    2. 「スマホATMで融資/返済」を選択する
    3. セブン銀行ATMでスマートフォン取引を選択
    4. ATMにQRコードが表示される
    5. QRコードをアプリで読み取る
    6. アプリに表示された企業番号・暗証番号をATMで入力
    7. 取引金額を入力
    8. 融資・返済ができる

    スマホATMなら、お金を借りるだけでなく返済までも24時間okです。

    返済と借入いずれも利用可能で、ネットを申し込んでからカードが発行されるのを待たずに即利用ができるようになるので、スマートフォンを持っているならぜひ利用したいサービスです。

    千円単位で引き出せる

    コンビニにあるセブン銀行でお金を借りるメリットの二つ目は全てのATMの中で唯一「出金(引き出し)に限り千円単位の利用が可能」なコンビニATMであること!

    セブン銀行ATM以外のコンビニATMは万単位の取引しか出来ないので、少額を借りたいときにはネットにログインしてセブン銀行での借入・返済が便利です。

    ネットで依頼して銀行振込

    次にお金を借りる方法としてはインターネットや電話で振込の依頼をして、自分の銀行口座に振り込んでもらう方法です。

    この方法を利用すれば、外に出る必要もありません。

    ただし、銀行の営業時間の影響で振込が翌営業日になってしまう為、インターネットや電話で依頼して銀行振込をしてもらう場合、急ぎの人は平日14時までに依頼をしてください。

     また、土日の場合も、銀行は営業していないので、振込は週明けなるので注意が必要です。

    プロミスの瞬フリなら24時間ネットで借入出来る

    プロミス以外の大手消費者金融でも、他行の口座への振込はもちろん可能ですが平日15時までの対応となります。

    \土日も来店不要・最短1時間融資/

    特徴のまとめ
    プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
    レディースローンあり
    プロミス詳細
    アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
    来店不要でネット完結
    アイフル詳細
    SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
    WEB完結申込の利用で電話連絡なし
    SMBCモビット詳細

    ※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
    ※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

    しかし、プロミスには業界でもトップクラスの融資スピードを誇る24時間振り込みサービス「瞬フリ」があります。

    瞬フリは、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関に24時間365日、申込むことができます。

    しかも、24時間振込可能な金融機関の口座を利用することで、平日・休日問わず口座にお金が入るので、必要な時にすぐ現金を引出すことができるので便利です。

    金融機関によって振込実施時間が異なります。ご利用の金融機関の振込実施時間をご確認ください。

    ネットでお金を借りる(まとめ)

    ネットでお金を借りる方法をまとめてきましたが、現在は、パソコンやスマホを使用して自宅にいながらでもネットへ申込むことが可能です。

    24時間いつでも手軽に申し込めるため、申込方法の中では1番おすすめと言えるでしょう。ネットでお金を借りるまでの流れは、下記の通りです。

    ネットでお金を借りる手順
    1. 公式ホームページにアクセス
    2. 審査項目を入力
    3. 申込み完了後、カード申込・受付完了メールが届く
    4. 審査結果の回答(電話もしくはメール)
    5. 融資方法の選択(振込を選択)
    6. 銀行口座に振込

    ※申込時間帯や審査状況によっては審査の回答が翌日となる場合があります

    なお、審査に受かれば契約手続きの際にローンカードを発行するかしないかを選択することができます。

    ローンカードを発行しない場合はお金を借りる申込(カードレス契約)となり、自宅に郵送物が届くことなくその場でネットと契約することができます。

    ローンカードを発行する場合は、自宅郵送でローンカードを受け取る、もしくは自動契約機に向かいローンカードを発行することになります。
     「自宅に郵送物が届くことで、ネットの利用を家族にバレたくない」「自宅から出て自動契約機に行くのが面倒」という方は、ネット申し込みを利用してお金を借りましょう。