無利息でお金を借りる方法

キャッシングするには基本的に金利は最初から必ずつくものと思っておいてください。 金融機関からお金を借りる際についてくる金利は、簡単に言えばレンタル料のようなものです。
このレンタル料を金額に計算し直すものが金利と言います。

金利は%で表示されているので、これを計算式に当てはめて、年間どれくらいのレンタル料がキャッシング会社から発生するかを知ることができるのです。

では、無利息でお金を借りるにはどうしたら良いのでしょうか。1つづつ見て行きましょう。

\土日も来店不要・最短1時間融資/

特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
プロミス詳細
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結
アイフル詳細
SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
SMBCモビット詳細

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

金利とはキャッシングする際に必ずつくもの

金利は基本的に年率です。

つまり計算式で出された金利は、月々ついてくる金額ではなく年間でかかる金額ということ。

この計算に必要なのは、借りている金額・金利です。

低金利?高金利?キャッシングを計算してみると全然違う!

通常、その業者を初めて利用する場合、いきなり最高額の限度額が与信されることはありません。

まずは少額の融資から始まり、利用状況を見ながら随時限度額が上がっていくというケースが多いのです。

初めての場合には提示されている最高金利程度が適用されると思っておいた方が良いということですね!

例えば、単純に金利だけで比較する際

  • A社「実質年率4%~18%」
  • B社「実質年率6%~15%」

となっていると、つい最低金利の低いA社に目が行ってしまいますが、実際に適用されるのは最高金利なのでB社の方が低かったということになるのです。

100万円で18%となると、一年で利息は18万円にもなります。ですが14%の場合は14万で済むのですのでこうしてみると大きな違いであることがわかると思います。

キャッシングを検討する際は低金利の方が返済の負担も軽くなります。返す金額が少なければ少ないほど返済も早めに終わるので、低金利の大切さがおわかりいただけたと思います。

消費者金融30日無金利キャッシング比較

ここからは本題に入っていきますが、大手カードローン会社の中には、「30日間無利息キャンペーン」を行っているところがあり、はじめて利用する人にとってカードローンを利用するハードルを低くしています。

カードローンを利用したことがない人にとって、やはり「金利」は恐ろしいものというイメージがあるため、そのイメージを一掃しカードローンの便利さを理解してもらうという狙いがあります。

では、消費者金融で30日間無利息キャンペーンを行っているところと、その詳細について紹介します。

消費者金融名無利息期間利用条件
アイフル契約日の翌日から30日間・アイフルをはじめて利用する人
・無担保キャッシングを利用する人
アコム契約日の翌日から30日間・アコムをはじめて利用する人
プロミス初回借入日の翌日から30日間・プロミスをはじめて利用する人
・Web明細を利用する人
・メールアドレスを登録した人

アイフルとアコムは「契約日の翌日」から無利息期間が始まるのに対し、プロミスでは「初回借入日」が起算日となっている点が異なります。

金利のカードローンでも利息が抑えられる

ただ無利息でお金が借りれるとは言っても、30日間程度ではそこまで影響がないのでは?実際にどれくらいお得になるのか計算してみましょう。

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利なことが多いので、いくつかの銀行カードローンと消費者金融の無利息サービスで、50万円を借りた場合に30日間に発生する利息を比較してみましょう。

なお、銀行カードローンは上限金利が適用されているものとします。

カードローン30日間で発生する利息
三井住友銀行カードローン5,959円
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
6,000円
楽天銀行スーパーローン5,959円
イオン銀行カードローン5,671円
消費者金融の無利息サービス0円

銀行カードローンを利用すると、総じて6,000円弱程度の利息が発生することが分かりますが、消費者金融の無利息サービスを利用して30日以内に返済すれば、これらの利息を支払う必要はありません。

6,000円弱という金額をどうとらえるかは人それぞれだと思いますが、返済しなければならない金額は少しでも少ないほうがありがたいですよね。

1週間〜180日と商品によって異なる

カードローンの無利息期間の有無は商品によって異なります。

また、金利がかからない期間についても、商品によって1週間〜180日までと、かなりの幅があるので、カードローンを選ぶ際にちゃんとチェックしておきましょう。

無利息でお金を借りるとなると審査が厳しいのでは、と思いがちですが、無利息期間とお金を借りる審査の厳しさには関係がありませんので、安心して申し込んでください。

無利息でお金を借りることが出来る消費者金融

ここからは無利息でお金を借りることが出来るカードローンと特徴を見て行きましょう。まずは消費者金融から!

無利息期間が初回利用の翌日から発生するプロミス

プロミスでは、はじめて無担保キャッシングローン(カードローン)審査に申し込みする方に限り初回借入日の翌日から30日間利息0円サービスを実施中です。

プロミス 30日間無料

  • 対象者:プロミスの初回利用者かつ、WEB明細を利用する
  • サービス内容:初回借入日の翌日から最大30日間分が無利息

30日間無利息でお金を借りることが出来るサービスは、プロミスと契約をしていても、初回借入を行うまで適用されません。つまり、先にプロミスと契約だけ済ませておいても、30日間無利息期間サービスは無駄になりません。

  • アイフルの無利息期間=契約日の翌日から30日
  • プロミスの無利息期間=初回借入日の翌日から30日

プロミスの30日間無利息サービスは、プロミスからの借入が本当に必要になった時に、利用することができます。そのため、プロミスから借入するか迷っている人は、先に契約だけ済ませておくことをおすすめします。

無利息期間が契約日の翌日から発生のアイフル

アイフルでは、はじめて無担保キャッシングローン(カードローン)審査に申し込みする方に限り初回契約日の翌日から30日間利息0円サービスを実施中です。

  • 対象者:アイフルをはじめて利用、かつ無担保キャッシングローン(カードローン)を利用する方
  • サービス内容:初回契約日の翌日から最大30日間分が無利息

例えば30万円を金利18.0%で借入れしたとして、30日後に返済すると通常なら支払利息が4,438円かかりますが、無利息サービスを活用すればこれがタダになります。

30万円(借入額)×18.0%(金利)÷365日×30日(無利息期間)=4,438円が無料

また、無利息期間中に完済すれば利息0円で済みますが、借入期間が短ければ、無利息効果により低金利な銀行カードローンと同等の利息になります。

無利息サービスを選べるレイクALSA

レイクALSAの無料サービスのポイントは、アコムやプロミスと違い、2種類の無料期間を選択できるところにあります。

  • 対象者:レイクALSAとの契約が初めての人
  • サービス内容:契約日の翌日から30日間無利息or契約日の翌日から180日間、5万円まで無利息

以下の条件をすべて満たした場合、レイクALSAの無利息サービスを受けることができます。

併用はできませんが、5万円まで180日間無利息サービスと30日間無利息サービスのどちらかを選択でききるので、自分の借り方や使い方に合わせて選ぶことが出来るのです。

何度でも無利息サービスが使えるノーローン

ノーローンは文字どおり、借入れから1週間以内にご返済いただければお利息はゼロ。

さらに「なんどでも1週間無利息」なので、 完済日の翌月以降の借入れに対しても1週間無利息が適用されます。

  • 対象者:ノーローンとの契約が初めての人
  • サービス内容:既存の利用者でも完済すると何度でも無利息サービスが適用

1週間と聞くと短いように感じるかもしれませんが、完済すると何度でも無利息サービスが適用されるという点は嬉しいですね。

無利息期間が契約日の翌日から発生のアコム

アコムでは、はじめて無担保キャッシングローン(カードローン)審査に申し込みする方に限り初回契約日の翌日から30日間利息0円サービスを実施中です。

  • 対象者:アコムをはじめて利用者
  • サービス内容:初回契約日の翌日から最大30日間分が無利息

例えば30万円を金利18.0%で借入れしたとして、30日後に返済すると通常なら支払利息が4,438円かかりますが、無利息サービスを活用すればこれがタダになります。

30万円(借入額)×18.0%(金利)÷365日×30日(無利息期間)=4,438円が無料

また、無利息期間中に完済すれば利息0円で済みますが、借入期間が短ければ、無利息効果により低金利な銀行カードローンと同等の利息になります。

無利息でお金を借りることが出来る銀行カードローン

ここからは無利息でお金を借りることが出来る銀行カードローンと特徴を見て行きましょう。

初回借入日から30日間無利息のジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、はじめてジャパンネット銀行のキャッシングを利用する人に限り「初回借入日から30日間利息0円サービス」を実施中です。

  • 対象者:ジャパンネット銀行はじめて利用者
  • サービス内容:初回借入日から最大30日間分が無利息

30日間無利息サービスは、ジャパンネット銀行と契約をしていても、初回借入を行うまで適用されません。つまり、先にジャパンネット銀行と契約だけ済ませておいても、30日間無利息期間サービスは無駄になりません。

ただし口座開設していないとジャパンネット銀行の利用は出来ない為、先に口座開設しておくことをおすすめします。

30日間無利子でお金を借りることができる「楽天銀行スーパーローン」

楽天銀行スーパーローンには、30日間無利子でお金を借りることができる「楽天銀行スーパーローン無利息特約」があります。

  • 対象者:楽天銀行口座開設と楽天銀行スーパーローンを同時に申込し、成約した方で楽天銀行スーパーローンの返済口座を楽天銀行口座に指定した方
  • サービス内容:初回契約日の翌日から最大30日間分が無利息

楽天スーパーローンで30日間の無利息融資を受けるためには、カードローンを申込む際に楽天銀行口座の新規開設の申込みも同時に行う必要があります。

たとえ楽天銀行スーパーローンの利用が初めてであっても、既に楽天銀行口座を持っている場合には無利息特約の利用対象となれないため注意が必要です。

最大45日間の利息キャッシュバックの静岡銀行「セレカ」

静岡銀行カードローン「セレカ」では、最大45日間の利息キャッシュバックサービスを行っています。

  • 対象者:セレカをはじめて利用する人
  • サービス内容:契約日から起算して最大45日間分の利息をキャッシュバック

セレカの場合キャッシュバックなので利息を先に支払う必要がありますが、戻ってくるので実質的な「無利息」といえるでしょう。

契約日から30日間無利息愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」

愛媛銀行は、はじめて「ひめぎんクイックカードローン」に申し込みする方に限り「30日間利息0円サービス」を実施中です。

  • 対象者:ひめぎんクイックカードローンをはじめて利用かつ、WEB契約を利用する
  • サービス内容:契約日から最大30日間分が無利息

愛媛銀行の「ひめぎんクイックカードローン」は他の銀行カードローンとは違い、口座不要での30日間無利子融資も可能な商品となっています。

ただし、ひめぎんクイックカードローン以外の愛媛銀行の商品には無利息期間がついていないので注意してください。

市役所・公的機関でも無利子でお金を借りることは出来る

無利息カードローンは確かに便利ですが、審査がある以上、全ての人が通るというわけではありません。

そのようなときは行政の制度も検討してみましょう。社会福祉協議会が受付窓口となっている「緊急小口資金貸付金」は、その代表例です。

社会福祉協議会とは各都道府県、市町村単位に置かれている行政主導で作られた非営利の福祉団体のことを言います。

本則特例措置
貸付対象低所得世帯被災世帯(低所得世帯に限らない)
貸付上限10万円以内10万円以内(特別な場合※20万円以内)
措置期間2月以内は返済なし1年以内は返済なし
償還期限措置期間経過後8月以内措置期間経過後2年以内
貸付利子無利子無利子
連帯保証人不要不要

このように無利息でお金を借りることができますが、ただし年収による要件があります。

単身世帯の場合は、平均月収17万7千円以下、2人世帯の場合、26万1千円以下、3人世帯の場合は31万9千円です。